FC2ブログ

絵画や立体作品制作など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リトアニア旅行 2 (日本→リトアニア到着)

リトアニア紀行・第一日目
doru08gif_20071122112332.gif


4月11日
「東京11:40発の便でコペンハーゲンへ・・・16:20コペンハーゲン着(現地時間)コペンハーゲンの最高気温は19度と高く、快晴、光がすんでおり、景色が美しい。20:30発ヴィリニュス行きの飛行機に乗るまで待機。売店を見ると、チョコレート、お菓子、ワイン、香水、デザイナーの雑貨やインテリアなど、様々なものであふれている。空港に張り出されたポスターのセンスもいい。7時を過ぎても空が明るかった。20:30初ヴィリニュス行きA17ゲートより出発、23:00五分前に到着。飛行機から出ると、夜空に雪が舞っていた。」
(旅行ノートより)
モノにあふれたデンマークのコペンハーゲンの空港とは打って変わって、ヴィルニュス空港は国際空港でありながら、列車駅のような小ささ。
ここはヨーロッパの端っこなのです。

静かなヴィルニュス空港、入国審査に並ぶ列は
私がこの日最後の一人です。
入国審査の受付のおばちゃんに

「Do you have medical insurance?」
と聞かれたのに対し、私は
「no!」
と答える。

医者にかかってるのかと聞かれたのか思った。
「健康保険に入ってる?」って意味だなんて、つゆとも思わなかった!

「No」を繰り返す私に心配になったのか
「今夜どこにとまるの?」と英語でおばちゃんが聞いてきました。
ホテルの名前は先に入国してしまった姉しか知らない。姉はドアの向こう。
どうしよう・・・困った、、なんて答えよう。

「around here・・・」

・・・ここらへん。

(この空港近くのホテルと言いたかった。)

おばちゃんのすごく怪訝な顔は、怖かった。

何とか通してもらって、空港を後にする私。
夜の通りをこれからの生活品のつまったトランクを引きずって、
ようやく、空港周辺唯一のホテルのベッドにありつくことができました。

hotel


あとで教えてもらったことですが、ここはソ連時代の建物風なのだそうです。
置かれている物は最低限、飾り気のまったくない室内は、古い映画に出てきそう。

時計の針が11日もあと5分であることを指しているのを横目に、ベッドの上で疲れた足を伸ばしました。
リトアニア初日はほぼ1時間で終了。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/19(月) 11:00:16|
  2. その他(旅の記録等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リトアニア旅行 3 (二日目の絵日記の絵) | ホーム | 近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonner.blog119.fc2.com/tb.php/4-6959bd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yuko Terada

Author:Yuko Terada
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。